▶会社地図

肉・魚料理活用レシピ

秋の魚のレシピFISH RECIPE

さんまの中華風炒め煮

主材料
さんま・なす・ししとう
調理時間
30分
カロリー(1人分)
315kcal
塩分(1人分)
1.7g
アレルゲン
大豆・ごま・小麦
材料(4人分)
さんま 3尾
しょうがの搾り汁 小さじ2
大さじ1
適量
片栗粉 適量
なす 中2本
ししとう 1パック(約20本)
適量
【A】
 オイスターソース 大さじ1
 味噌 10g
 酒 小さじ2
 みりん 大さじ1
 しょうゆ 小さじ2
 ごま油 小さじ1
ラー油(お好みで) 適量
作り方
1
なすは5cm長さの六つ割りにし、塩水(分量外)にしばらく浸けてアク抜きをする(空気に触れないように、水面をラップで覆うと変色が防げる)。キッチンペーパーなどで水気を完全に取り除く。ししとうはヘタを切る。
2
フライパンに油を注ぎ(底から1cm位)、1をそれぞれ高温の油で手早く揚げ、油切りをする。
3
さんまはよく洗い、水気をしっかり拭き取って筒切りにする。箸などを使って腹ワタを押し出すようにして取り除く。
4
さんまに軽く塩をし、しょうがの搾り汁と酒をまわしかける。Aをボウルに合わせておく。
5
4のさんまに片栗粉を薄くまぶし、2のフライパンで中火でキツネ色になるまで焼いて取り出す。
6
フライパンに残った油をきれいに拭き取り、さんまを戻し入れ、揚げたなす、ししとうを加える。混ぜ合わせておいたAとお好みでラー油をまわしかけ、中火でさっと炒める。
※なすは変色しないよう色鮮やかに仕上がるようにしましょう。
※ひとつのフライパンを手順良く使って調理しましょう。

その他の秋の魚のレシピ